アジアセーリングチャンピオンシップ 大会3日目&4日目

<<3日目(7/4)>>

レースが出来るか微妙な風なので、海上の運営艇から連絡がくるまで陸上待機ということになりました。
こうなることを予想していた日本チームは勉強道具を持参し、風待ちの間はお勉強タイム。

20140705-02

 

そこに韓国のメディアから取材の依頼が入りました。
日本チーム最年少の選手とのリクエストで、理紗がインタビューを受けることになり、
恥ずかしがりながらも、しっかりと質問に答えていました。
このインタビューはKSAFのインターネットニュースで放送されるそうです。

20140705-06

こちらでは朝食と沖弁は自炊をして賄っています。
なかなかAP旗が降りないので、持参したおにぎりを食べ始めた選手たち。

20140705-01

ちょうどおにぎりを食べ終わった11時半ころ、ようやく出艇。

今日も風が弱く、思うように順位を上げることができなかったようです。

スタート時点ではいい位置をキープしていても、ボートスピードでおいていかれたり、フリーで順位を落としてしまうようです。
ワールドに向けての課題をまたひとつ見つけました。

<<4日目(7/5)>>

今日も朝から風がなく、陸上待機となりました。
予報では15時頃から8ノットの西風が吹くとのこと。

風待ちの間は恒例のハーバーでの交流タイム&お勉強タイムです。

選手たちが英語の勉強をしていると、そこに強力な助っ人が登場!
韓国チームのお姉様方(レーザーラジアルの選手)が子供達に英語を教えてくれました。

20140705-04

一緒にいた尾道コーチも、なぜか音読を勧められ、しっかりとダメ出しを受けていました(笑)

ISAFのマークさんは仁のことがお気に入りのようです。

20140705-03

そうこうしているうちに気付けばもう夕方。結局今日はノーレースになってしまいました。
明日はいよいよ最終日。
最後まで諦めずに戦ってきてほしいと願っています。応援、よろしくお願いします!

【開会式での日本チームの写真・大会ホームページよりリンク】

広告

コメントもしくは応援メッセージをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中