第37回 西日本オプティミスト級セーリング選手権大会(佳諭・達人)

8月30日(土)~8月31日(日)、
佐賀県唐津市で開催された西日本OP選手権に藤原達人と尾道佳諭が参加してきました。

ipp

達人は昨年の西日本チャンピオンで2年連続のVを狙い、
佳諭は悲願のビッグタイトル優勝を狙って望んだ大会です。

二人ともチームの合宿、和歌山合宿を重ね、乗り込んだ質も量も他選手より高かったので、気合いも十分。
行ける、必ず獲る、と、強い気持ちで挑みました。

ipp  ipp

ipp ipp

大会初日は、唐津では近年まれに見る強風シリーズ。
10m/sオーバーの風も吹き、体格が大きな選手に有利な展開になりました。

OPでは大柄となる二人は確実に前を走り、幸先の良い初日を終え、
初日暫定で、佳諭が1位、達人2位。

west2014-7815

2日目は、少し風は落ちたものの外さない走りを心がけ、常に前を走りきることが出来ました。
勝負は最終レースまで順位の決まらない、福岡の倫太郎と三つどもえでした。
今回は、執念で勝った佳諭が最終レースで1位を飾り、達人が2位でフィニッシュし、
ワールド組みの強さを見せることのできた大会となりました。

2014OPwest_-385

佳諭、悲願の優勝、おめでとう!!
達人も、悔しいながらも、必死で食らいついて準優勝となり、
世界選手権を前に、国内最後のレースで素晴らしい走りを見せてくれました。

west2014-2-3

west2014-2-2

1ヶ月後、アルゼンチンに出発するワールドチーム。
残すところは、チーム4名で参戦する全日本チームレース選手権のみとなりました。

最後まで頑張って走り抜き、世界選手権に望みたいと思います。

応援、よろしくお願いします!

大会のアルバムはこちら。

広告

コメントもしくは応援メッセージをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中