練習2日目・憧れのアルゼンチン牛を食す (現地時間10月17日・3日目)

アルゼンチン滞在3日目。

お決まりの公園でのウォーミングアップの後、朝食です。

朝食は、宿泊しているホテルで食べます。

メニューは、パン、スクランブルエッグ、ハム、チーズ、ヨーグルト。

飲み物は、オレンジジュース、牛乳、ミネラルウォーター、コーヒーがあります。

パンが数種類増えたり、果物は豊富ですが、野菜がありません。

そして、お馴染みになったサンドイッチ作り。随分慣れてきて、スピードアップ。母や兄の分も選手たちが作ります。
初めはレタスとハムとチーズだけだったのに、アボカド、ポテトサラダ、タマゴサラダ・マッシュルームなど、具もボリュームもグレードアップしています。
2枚のパンから重さが500gはありそうな4枚のサンドイッチもいくつかできてました。

ipp

さて、チームは大会が早期到着の期間なので、ホテルでタクシーを呼んでもらってハーバーへ。

今日は、早く練習を終える予定なので、早めに出艇して、20ノットのやや強い風の中、練習を行いました。

10171718-013

アルゼンチンに来るまで、ずっと「肉♪肉♪」と口ずさんでいた選手たち。
大会が始まったら外食には行きづらくなるということで、憧れのアルゼンチン牛を食するチャンスに恵まれました。

さあ、早々に向かうぞというところで、目的のお店がまだまだ開店しないことが判明。

アルゼンチンの人たちは、晩御飯を20時以降に食べるそうで、すぐには開きそうもありません。

そこで、今回は宿の近くの店に行くことに。
荷物もおいて、片づけをしてから、徒歩で向かいます。
途中、思っていたよりも遠かったり、犬に伴走されたりと、ちょっとしたハプニングも肉のためならなんのその。

お待ちかね、店に着いた選手たちは、早速、國央コーチオススメのリブアイのステーキ400gを注文。
焼き加減はミディアム、コーチはさすが肉の味がよくわかるレア!!

10192124-001

憧れのアルゼンチン牛を食べた選手たちは、大満足のようでした!!

明日からの二日間、Pre Championshipがあります。美味しいお肉でパワーアップしたチームジャパンの選手たち。
少しでも海面の特徴を掴むチャンスを活かせることと思います。

10171718-016

応援、よろしくお願いします。

広告

コメントもしくは応援メッセージをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中