プラクティスレース・開会式 (現地時間10月21日・7日目)

昨日はゆっくり休息を取ったチームジャパンの選手たち。

今日から、本番同様、早く起きて散歩・朝食・準備・バスでハーバーへ。

各自出艇の準備をして、早めにランチパックを食べて、いざ、レース海面へ!

コーチボートは、フランスとシェアしているので、行きも帰りも大所帯です。

プラクティスレースは、各フリート、1レースずつ行われました。

プレ大会よりも、やや早めにスタートする選手は少なく、レースが始まりましたが、ジャパンチームの選手たちは、ある程度走り、途中でレースを止めて帰ってきました。

間もなく、全チームハーバーバック。

艇の片付けの後、これから始まるオープニングセレモニーに備えてチームのユニフォームに着替えます。

まだ明るい夕方の17時。各国の選手たちが行進してメイン会場に入り、厳粛かつ盛大に開会式が行われました。

DSC_4829-2

これからお伝えしていきますが、ハーバーのあるClub Nauticoは環境はもとより、本当に素晴らしいクラブです。アルゼンチンに住む人々も、大会関係者も、大会に参加している全ての人が、とても温かくフレンドリーで、改めてこの世界選手権に選手たちが参加できたことを誇りに思い、皆様方に感謝しています。

DSC_4889-2

メンバー5人は、リラックスした雰囲気で開会式に参加していました。全選手が集まった式典では、世界選手権に参加していることを実感し、明日からのレースに向けて、少しずつ緊張感を高めているようでした。

DSC08949-2

いよいよ、日本時間23時には出艇します。

可能な限り、レポートをお届けします。

熱いご声援、よろしくお願いします!

広告

コメントもしくは応援メッセージをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中