チームレース1日目 (現地時間10月25日・11日目)

チームがアルゼンチンに到着して、早いもので11日目。

そして、今日はチームレース1日目です。

OPTIMIST TEAM RACING WORLD CHAMPIONSHIP 2014 という名の通り、
チームレースは、ワールドの大会期間中に行われますが、
50ヵ国が参加して行われるOPTIMIST WORLD CHAMPIONSHIP 2014 とは別の大会という位置づけです。

日本は今日の予選Grid Bで、初戦はウルグアイと対戦することになりました。

今日は、チームレースなので、朝からお揃いのラッシュガード・海パン・チームTシャツでフェイスペインティングをして、準備OK!

10261014-013

出艇時間は、予定の10:30より遅れて、11:00にD旗が揚がり、全員出艇していきました。

(以下は、選手からの聞き取ったレースの内容です。)

次々とレースが行われ、JAPAN対URUGUAYのレースが始まりました。

気合いを入れて挑んだものの、スタートに失敗し、挽回しきれず敢え無くLOSEしてしまいました。

次の対戦相手は、南アフリカ(RSA)。

スタートも、マークごとの技の掛け合いも成功し、1-2-3-4でWIN。

チームJAPANは、みんなテンションUP!

次の対戦相手は、ポルトガル。

あと2戦とも勝てばGrid Bの最終枠「BEST OF POOL」(Qualifiedに前に負けたチームの最低得点のチーム)に入れる、3勝すれば最終戦の残れる・・・というこの3戦目で、3マークとフィニッシュ前に乱れてしまったままフィニッシュラインを切り、得点では勝っていたものの、レース後に海上計測でペナルティを取られてしまい、そのままチームJAPANの敗戦が確定しました。

チームレース予選RESULT

10261014-002

決勝戦に出るつもりで挑んでいたチームの選手たち。

結果が全てとはいえ、前夜は2時間以上も自主的にミーティングを開いて作戦会議をしていたりと、チームが一丸となっていたので、このメンバーでチームレースをする機会はもう無いと思うと、本当に残念の一言です。

「もっとこのメンバーで戦いたかった」と口々に言っていましたが、皆が「それでもチームレースはとても楽しかった」と思えているのは、チームが一丸となって戦えたこと、このためにたくさん話したりチームレースの練習や機会を作ることができたからかもしれません。

DSC09440

明日は、思いがけず、休日となってしまいましたが、
10/28からのフリートレース最終戦の3日間に向けて、再び有益な休息を取り、チームジャパンの遠征を締めくくりたいと思います。

あとしばらく、応援をよろしくお願いいたします。

広告

コメントもしくは応援メッセージをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中