フリートレース後半戦1日目 (現地時間10月28日・14日目)

大会期間もいよいよ大詰め・フリートレース後半戦の3日間のみとなりました。

チームJAPANは、前半のフリートレースで70人ずつのフリートに分けられ、
後半は3つのフリートごとに戦います。

涼、佳諭・・・Silver(Blue)

アンナ、達人、仁・・・Bronze(Red)

DSC09598 DSC09597

残念ながら、Goldフリートに残れなかったチームJAPANでしたが、
これからの後半戦はそれぞれのフリートでベストを尽くします!

DSC09605 DSC09607

DSC09612 DSC09625

強風のコンディションの中、Silver2レース、Bronze1レースが行われました。

DSC09655 DSC09659
吹いています。

TracTrac(トラッキングサイト)

http://www.tractrac.com/index.php?page=eventpage&id=467

Result
http://optiworlds2014.org/resultados.php?numero=resultadosFinalSeriesDia2810

( 前半6レースの結果 / 後半の結果・順位 ※1カット)

涼       18-28-16-31-BFD(71)-49 / 48-10 Silverフリート24位

佳諭     41-52-45-23-26-20 / 28-36 Silverフリート37位

アンナ   53-53-39-62-17-39  / 15    Bronzeフリート8位

達人    56-37-5-BFD(71)-BFD(71)-48 / 5    Bronzeフリート13位

仁     UFD(71)-BFD(71)-BFD(71)-14-34-40 / 7  Bronzeフリート19位

DSC09684 DSC09687

レース後には、國央コーチのミーティング。
「風の強弱、体重の重さに関係なく、それぞれが出来ることをやるだけ。」
「ワールドで戦うのなら、日本でのイメージを捨てて、言い訳を減らしていくことしかない。」

チームJAPANのエース・涼は、今日のレースを振り返って、
「今まで経験したことのない海面・風だった。セッティングを変えることで、今日の2レース目は調子が上がった。」
と、タクシーの中でインタビューに答えてくれました。

翌日・フリートレース後半戦2日目は、雷雨の天候が続く予報で、

レースがおこなわれるかどうかは未定。

明後日、最終日は快晴の予報です。

選手が皆、中学3年生という今回のチームJAPAN。
残り少ないOPでのレースをアルゼンチンの海(川)で精一杯帆走します。

このWorld Championship 2014が終わる頃、
そのバトンを渡すように、日本では、いよいよ全日本選手権が始まります。

広島で開催される全日本に参加される皆さん、準備万端、間もなく出発される頃ではないでしょうか。
往路、くれぐれも気をつけて向かってください!
そして、熱い戦いがくり広げられるのを、チームJAPAN一同、期待しています。

広告

コメントもしくは応援メッセージをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中